プロフィール

ホーム > プロフィール
末松のりこ

末松則子(すえまつのりこ)

1970年11月14日生まれ。
鈴鹿市立神戸小学校、同神戸中学校、三重県立神戸高等学校卒業、
1991年3月 名古屋造形芸術短期大学卒業

三重県ソフトボール協会副会長、北勢ブロックソフトボール協会会長、三重県エアロビック連盟会長、鈴鹿市サッカー協会推薦者。

メッセージ

鈴鹿市は昭和17年の誕生以来、豊かな自然を有し産業が集積する緑の工都として発展してきました。

近年はリーマンショックも乗り越え、国の大動脈新名神高速道路も開通するなど都市としての魅力は格段に向上していると思います。

私は、市政を担わせていただいてから次代を生きる子どもや若者の皆さんが鈴鹿市で活躍し笑顔で過ごしていけるよう、特に子育て・教育政策などに注力してきました。

平成から次の時代へ繋がるいま、誰もが輝き笑顔で生き生きと暮らし続けることができるように、そして自治体として更に持続・発展していくようポテンシャルを活かし力強く取り組んでまいります。

市民の皆さまに愛され選ばれる鈴鹿市を目指し邁進してまいりますのでご支援、ご指導賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

主な経歴
平成15年4月
三重県議会議員初当選
教育警察常任委員会副委員長
政策防災常任委員会副委員長
平成19年4月
三重県議会議員二期目当選
環境森林農水商工常任委員会委員長
防災農水商工常任委員会委員長
地域経済活性化対策調査特別委員会委員長を歴任
平成23年4月
鈴鹿市長選挙にて当選
平成23年5月
鈴鹿市長に就任
平成23年7月
三重県教育改革推進会議委員 就任
平成24年6月
三重県交通安全対策会議委員 就任
平成25年5月
内閣府男女共同参画会議 監視専門調査会委員 就任
平成26年11月
三重県障害者施策推進協議会委員
三重県障がい者雇用推進協議会委員 就任
平成27年4月
鈴鹿市長二期目当選
その他
2016年~
内閣府男女共同参画会議重点方針専門調査会委員
2017年~
大人と子供が向き合い休み方改革を進めるための「キッズウイーク」総合推進会議委員
2017年~
社会資本整備審議会および交通政策審議会専門委員(社会資本メンテナンス戦略小委員会)
2018年~
全国治水期成同盟連合会評議員
2018年~
全国都市公園整備促進協議会理事
2018年~
全国市長会評議員
2018年~
全国市長会防災対策特別委員会委員
2018年~
地域社会を運営するための人材確保と人づくりのあり方に関する研究会委員
鈴鹿亀山地区広域連合広域連合長
三泗鈴亀農業共済事務組合副管理者
鈴鹿地区防犯協会会長
鈴鹿市交通安全都市推進協議会会長
暴力追放鈴鹿市民会議会長
鈴鹿商工会議所顧問
鈴鹿市物産協会顧問
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会会長
鈴鹿市農業再生協議会会長
鈴鹿川沿岸土地改良区理事長
鈴鹿市青少年対策推進本部本部長
鈴鹿亀山道路建設促進期成同盟会会長
新名神高速道路三重県区間建設促進期成同盟会会長
新名神高速道路(仮称)鈴鹿PAスマートIC地区協議会会長
低炭素な地域づくりに取り組む首長の会副会長
 
職務経歴
造園会社で公園緑化など都市のランドスケープデザインに携わった後、主婦として子育てに従事。2003年に鈴鹿市初の女性県議会議員となり、二期務めた後、2011年に東海・中部地方9県初の女性市長として就任。選挙公約であった中学校給食の実施など母親としての視点を生かした子育て教育施策を推進するとともに、全国唯一のモータースポーツ都市宣言のまちとして市民レベルでのモータースポーツ振興に取り組む。2015年に鈴鹿市長に再選し現在二期目。県の教育・福祉などの協議会委員を歴任するほか、内閣府男女共同参画会議重点方針専門調査会委員や、大人とこどもが向き合い休み方改革を進めるための「キッズウィーク」総合推進会議委員などを務める。
後援会事務所のご案内

〒513-0809
三重県鈴鹿市西条七丁目97(ハウスオブサンタ1F)
TEL:059-382-1627

詳しいご案内はこちら
  • 末松のりこ スマートフォンサイト